FXトレードの考え方(FXマインドセット)

トレーダーとしての価値観、思考を学ぶ

 「読者登録」、twitterフォロー頂ければ幸いです。

・第9ステップ(2/2)ルール改善

(続き)

 

f:id:mindsetsblog:20181101121655j:plain

 

 この例の2つ目を具体化してみよう。

 

f:id:mindsetsblog:20181101120923p:plain

 

 移動平均線にクロスしているローソク足

髭が長く伸びているケースで

 

・GC(ゴールデンクロス)での上髭

・DC(デッドクロス)での下髭

 

つまり、エントリーポイントのローソク足

の勢いが反対方向への勢い を示している。

 

そして、その時は、売買方向と反対方向へ

動いているケースが多いようだ。

 

ただ、これだけでは曖昧である。

 

ローソク足の髭なんて、どのローソク足

もついているので、もっと 具体的にする必

要がある。

 

例えば、

 

・髭の長さ(○pips以上)

 

とかである。

 

同じように、この2つ目を改善案として、

ルールに追加する。

 

1つ目と同じように、フィルター条件に

追加すればよい。

 

f:id:mindsetsblog:20181101121134p:plain

 

 

この例の3つ目を具体化してみよう。

 

f:id:mindsetsblog:20181101121234p:plain

 

これについては決めてしまえばいい。

 

例えば、

 

・どっちでもとれる時は、タッチしてない

 

とする。

 

また、チャートの線の幅が細いなら太め

に設定すればよい。

 

これは、私の経験したことです。

 

線を太くして、できるだけ 曖昧にならな

いようにしました。

 

チャートの見え方は、主観的なので人そ

れそれ千差万別です。

 

上記を参考に、改善点を検討し検証作業

を反復して下さい。

 

検証回数、検証トレード数が増えれば増

えるほど、これまで 見えなかったこと、

 

気づきが発見できます。

 

以上

 

 ↓↓↓ ブログランキングはじめました。ボチっとお願いします。

 にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ              
 にほんブログ村

★★アマゾン検索!★★