FXトレードの考え方(FXマインドセット)

トレーダーとしての価値観、思考を学ぶ

 「読者登録」、twitterフォロー頂ければ幸いです。

・第8ステップ(2/2)統計情報の評価

(続き)

 

f:id:mindsetsblog:20181030161532p:plain

 

3.トレード(1日当たり)

   トレード(1月当たり)

 

これも重要な指標です。

例えば一ヵ月当たりにどれ位のトレード機会

があるのかという ことです。

前項に記載したように、 勝率が高く一回の収

益が大きいからといって、 月に2-3回、週1回

あるかないかは、厳しいかと思います。

収益額にもよりますが、一ヵ月あたり一定回

数(例えば20回位)の トレード機会がある

(トレードサインの出現)ルールが、精神的

に安定するかと思います。 (トレードスタイ

ル、生活スタイルにもよりますが) トレード

回数が少ないからといって、破棄する必要が

ありません。

 

複数ルール、複数ポートフォリオにすること

で、そのルールを 活かす事が可能です。 理

想を記載してはいますが、こればっかりはマ

ーケット次第。

 

2016-2017年にかけては、月1回トレ

ード回数があるか ないかの経験もしています。

 

本当に何もできませんでした。

 

そんな時は、そういうマーケットにあったルー

ルを開発しなければ いけないのですが。。。。

 

 

4.連続勝ちトレード

     連続負けトレード(※これが重要)

 

連勝が多い分には、全く問題ありません。

 

ここで重要なのは、そのルールがどれ位連敗す

る可能性があるのか ということを知っておくこ

とである。

 

連敗するといことは、資金が一時的最大どこま

で落ち込むか、ということである。

 

ドローダウンともいいます。

 

トレードに連敗は必ずあります。たた、4-5

連敗ならなんとか耐えれ るが、これが10連

敗20連敗する可能性があるルールだとどれ

くらい資金的、精神的に耐えれるだろうか、と

いうことを考える必要が あります。

 

10連敗未満ならなんとか耐えれるが、20連

敗は耐えれないので あれば、そのルールが例え、

トータルで利益がプラスになるルール だとして

も、そのルールを採用するかどうかの検討すべ

きである。 (20連敗する可能性があるから破

棄すべきと、いうわけではないが、 不採用かも

ね)

 

当たり前だが、トレードに連敗はつきものであ

る。

 

 

4.リスク/リワードと勝率

 

リスク/リワードについての詳細は各自、ネッ

ト等で調べて頂きたい。

 

例えば、100トレード実施し、50勝50敗とす

る。

 

勝率は5割。

 

そして、利益確定時の平均利益額が30 pips

               損切確定時の平均損失額が15 pips とする。

この場合は、収益がプラスになる。

 

逆に、 利益確定時の平均利益額が15 pips

               損切確定時の平均損失額が30 pips とする。

この場合は、収益がマイナスになる。

 

収益がプラスのケースでは、リスク/リワード

は、1:2であり、収益がマイナスのケースで

は、リスク/リワードは、2:1になる。

 

リスク/リワードの比率がなんであろうと、勝

率によって トータルでプラスになるか、マイナ

スになるか変動する。

 

この値を見て、ルールをどう調整、改善すれば

いいのかのヒントにもなるし、また、このルー

ルは機能するのかしないのかの判断 材料の一つ

にもなる。

 

尚、このルールでは利益確定値と損切設定値が

固定のため、1:2と なる。

 

利益確定値と損切設定値が変動するルールもあ

る。

 

f:id:mindsetsblog:20181030161117j:plain

 

他にも、FT2/FT3等の検証ツールは色んな統計

データを提供してくれるので、自分のルールに

あったデータ項目を参考にして下さい。

 

以上

 

 ↓↓↓ ブログランキングはじめました。ボチっとお願いします。

 にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ              
 にほんブログ村

★★アマゾン検索!★★