FXトレードの考え方(FXマインドセット)

トレーダーとしての価値観、思考を学ぶ

 「読者登録」、twitterフォロー頂ければ幸いです。

・第8ステップ(1/2)統計情報の評価

 

 サインが固定化された所で、検証結果である

統計情報 を評価してみたい。

 

どの検証ツールも同等の統計情報を算出して

くれると思うが、 私は以下の項目を評価対象

にしている。

 

f:id:mindsetsblog:20181029131203p:plain

 

その理由を解説していく。

 

 

1.収益(利益)

 

収益がプラスになることが、ルールとして採用

すべきかどうか の前提になります。

 

そして、収益の指標、pips であり、金額ではあ

りません。

 

トータルで利益が出ているかの確認で、利益が

出なければそのルールは破棄という可能性が高

くなります。

 

ただ、現段階では、全くルール改善はしていな

いので、 破棄するかどうかは、一旦、ペンディ

ングです。

 

本解説では、仮にプラスの収益となっている想

定で記載します。

 

収益の評価観点として、一ヵ月のレンジで評価

してみたいと思います。

 

このルールは、一ヵ月にどれ位収益があるのか

を見るということです。

 

月間利益額、月間利益率ということです。

 

実際の検証数では、一ヵ月以上に渡って検証し

ているかと思います。

 

トレード件数(100~200件)で評価する

のは、なかなか 難しいということもあります。

 

一定期間で、どれくらい収益があるかの観点で

評価することが、 判り易く、生活する上でイメ

ージできるかと思います。

 

後述しますが、これはトレード回数の頻度と関

係してきます。

 

 

2.勝率

 

トータルで利益が出れば、それでいいのですが、

勝率が低いルールは、実際、精神的に辛いかと

思います。

 

10回トレードして2回程度しか勝てないと、や

はり 初心者には辛いかと思います。

 

また、勝率が高く一回の収益が大きいからとい

って、 トレード機会が極端に少ない、例えば、

週1回サインが 出現するかどうかというのも同じ

ですね。

 

理想的には、1日1回位はサインが出て、勝率も

50% 以上がいいですね。

 

ただ、これらは複数のルール、複数のポートフォ

リオが 確立すれば、ある程度対応できます。

 

(続く)

 

以上

 

 ↓↓↓ ブログランキングはじめました。ボチっとお願いします。

 にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ              
 にほんブログ村

★★アマゾン検索!★★